インプラント

むし歯や歯周病で歯を失ってしまうと、今までは隣の歯をつなげたブリッジか、入れ歯でしか治すことができませんでした。
40年前からインプラントという治療が始まり、日本でもここ20年ほどで、画期的に治療が変わりました。
インプラントとは、ご自身の歯と同じく、歯の根っこが顎の骨に植わっていて、その上に差し歯と同じく土台と被せ物がされています。
この歯の根っこの部分が、人工関節などと同じチタン合金製のネジの形に似たインプラントになります。

治療は、まず歯型やレントゲンや写真で、インプラントの治療ができるかを診断します。
その後、インプラントを顎の骨の中に埋め込みます。
インプラントと顎の骨がくっつくのを待って(3〜6ヶ月)から、土台と被せ物の型を採って、白い歯が入ります。

インプラントの歯は、むし歯にはなりませんが、ご自身の歯と同じく歯周病にはかかります。
したがって、毎日しっかりとハミガキをしなければならず、年に数回通院して頂き、お掃除をする必要があります。
それでも、入れ歯のような煩わしさもなく、ご自身の歯と同じくしっかり噛むことができて、美味しいものをたくさん食べられるようになります。
院長は、大学院の時より様々な材料の研究を行っており、インプラントの経験数もとても多いので、安心してご相談下さい。

予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病の予防をして、毎日笑顔で美味しいものを食べましょう

一般歯科

一般歯科

虫歯や歯周病の治療、親知らずの抜歯、差し歯や入れ歯の製作などのご案内

矯正歯科

矯正歯科

地域のかかりつけ歯科医院として、予防歯科を中心に笑顔のお手伝いをします

審美歯科

審美歯科

歯を白くするホワイトニングや、白い差し歯や白い詰め物についてのご案内

無痛歯科

無痛歯科

歯医者さんは痛い、怖いというイメージから、笑顔で行って笑顔で帰ってくる場所にします

インプラント

インプラント

歯を失ってしまった所に人工歯根を植える方法です。入れ歯が合わない方にお勧めです